幻のはちみつ

  • posted by 時空スタッフ
  • 2009年6月21日 10:08

みかんの花も可愛いちいさな実に変わりました。
山ではテイカカズラやユリの香りがほんのりと漂い、夏を予感させてくれます。
今、時空庵では紫陽花が満開です。

紫陽花の垣根


墨田の花火


以前の事ですが...
時空庵では、地元の専門の方に教わりながらミツバチを飼い自家製はちみつを作っていました。
蜜柑畑の山で育てるミツバチは季節の花の蜜をたくさん集めてくれました。

幻のはちみつ

みかんの花蜜は、短い花期の間の天候によって濃くて良い蜜になったり、うすくてさっぱりとしたものになったり...雨が多いとみつばちが働かなくてあまり採れない、なんて言う事も聞きました?!(笑)

しかし、絶品だったのは、ある年の「森のかずら蜜」。
蜜柑花が終わったこの時期から夏にかけて、蔓などの花の蜜を集めたものでした。
香りといい甘さといい、とてもとても上品で芳潤で...みかんの蜜を初めて体験したときも口の中にひろがる香りと風味にびっくりしましたが、その時以上の感動でした。
会員の皆様、体験で宿泊していただいた方に時空庵での朝食にお出ししておりました。
今となっては「幻のはちみつ」です。

Comments : [0]

コメントを書く

画像の中に見える文字を入力してください。

このブログについて

このスタッフブログでは、伊豆や松崎町周辺と「クラブハウスリゾート時空庵」の旬な情報・写真をお伝えしてまいります。

最近のエントリー記事

カレンダー

« 2009 6 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別アーカイブス

カテゴリ

タグ・クラウド

このブログのフィード

ページ先頭へ

ページ下へ